【出産準備品リスト】最低限必要なものをまとめました


有名な育児系のサイトを見ていると必要な出産準備品がこれでもかというほどにまでリストアップされていて、「本当にそんなに必要?」と思ったことはありませんか?

正直、出産を経験した私から言うとそこまで必要ではありません。金銭的に余裕があるのならば多くそろえておいてもいいのです、多くの妊婦さんにとっては最低限必要なものがあれば問題ありません。

ということで出産準備品を紹介していきますが、時期別に必要なものを紹介しているため現在の妊娠期間に合ったものを参考にしてみてください

 

乳頭保護用のクリーム

授乳を始めると乳首が切れたり、乾燥したりするので乳頭保護用のクリームで保湿力を高める必要があります。

私は頻繁に乳首が切れていたかったのですが、クリームを使い始めたからはだいぶ和らいだため、確実に持っておいた方が良いと言えます。

※クリームは赤ちゃんが口に入れても問題ない成分のいm配合されているため、安心して使用ができます。

授乳用ブラジャー

毎回授乳する際にブラを外すのは手間がかかるため、カップの部分がぺろんとめくることができる授乳用ブラジャーを使った方が良いです。

締め付けもきつくないので、授乳中に敏感になっている乳首に対してもやさしいです。

妊娠線予防クリーム

妊娠中期から臨月にかけてはお腹が張るため毎日妊娠線予防クリームで保湿しておいた方が良いです。

私はクリームで予防していたので妊娠線があまりできずに済みましたが、使っていなかったママ友はお腹に赤い線がびっしりとできていたため悲惨な状態でした(汗

また、妊娠線予防クリームは産後のお腹のケアにも役立つので余った場合には有効活用しましょう。

>>妊娠線予防クリームのおすすめランキングはこちらで紹介

妊婦帯(腹帯)

お腹が張ってくると姿勢が悪くなったり、腰への負担が増えるため妊婦帯(腹帯)を巻いて整えると楽になります。

緩衝材や冷え防止の役割も持っているためお腹の赤ちゃんのためにもつながります。

>>妊婦帯(腹帯)の種類や使い方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました