妊娠中のしんどい家事を楽にする方法まとめ


妊娠中はホルモンバランスの変化で料理や掃除をするのがしんどく感じますよね。

しゃがんだり無理な体勢では掃除ができないし重いものも持てない…。なかなか日々の家事が進まない方へ家事を楽にする方法を紹介します。

妊娠中の料理の手間を軽減する方法

1. 食材宅配を利用する

つわりがひどい…。重いものを持てないし、おなかが大きくて大変…。
そんな時は食材を宅配してくれるサービスを使ってみるのも良いでしょう。

菓子パンや野菜・米・肉や魚類、お菓子や飲料はもちろん、一食分がキットになっているものもあるので焼くだけ・煮るだけで十分なおかずができます。

重いものだけ、キットのものだけ、長期保存できるものだけ、日用品だけ、と各家庭のニーズに合った利用の仕方ができるのが大きなメリットです。妊娠中や子育て中の方は配送料がかからない場合もあるので利用前にチェックすると良いでしょう。

2. ネットスーパーを利用する

重い荷物を持ってスーパーと自宅の往復をするのは、妊婦さんの体にとっては大きな負担になります。そこでオススメしたいのが、ネットスーパー。玄関先まで食材を届けてくれるなんて、体調を気遣う妊婦さんにとってはありがたいサービスです。

引用元:CaSy

上記の引用にもあるようにネットスーパーを使うと自宅にまで届けてもらえるので体に負担をかけずに済みます。

また大手のスーパーが多く、いつもあのスーパーで買っているあの商品が買える、店頭と同じ金額、といった信頼度が高いのも大きなポイントだと思います。

食材の宅配同様に配送料が割引になる場合もあるので妊婦さんやお子さんが生まれてからでも使えるのでミルクやおむつを買いたい、離乳食が始まって新鮮な食材が欲しい!といった子育てママには強い味方です。

3. カット野菜や冷凍食品を使う

妊娠によってある特定の食べ物の匂いを受け付けなくなってしまったり食べられなくなってしまうことも多く見られます。
とはいえ、ご主人や上にお子さんがいたりすると栄養面も気になってしまい無理している方も多いのではないでしょうか。

栄養は気になるけど調理はちょっと…。という場合は切る手間は楽して味付けだけ我が家の好みの味に、今日は冷凍食品で、という日を作るのはいかがでしょうか。

4. 食器洗い機を使う

毎食後の洗い物が面倒…。ご主人の帰りが遅くて洗い物を次の日に回してしまいがち…。
そんな方は食器洗い機を使うのも良いでしょう。
軽くすすいで後はボタン一つで洗ってくれるのでご主人でも簡単にできますし、その間に身体を休めたり別の家事を進めることもできます。

5. 電子圧力鍋を使う

手の込んだ料理を作りたいけど時間もかかるし上にお子さんがいると火のそばでかかりきりなんてことは難しいですよね。
火にかけていることを忘れてしまうのは危険だし、でもいちいち火を止めてたらご主人が帰ってくるまでに作れなかった…。
なんてことも多いのではないでしょうか。そんなときは電子圧力鍋が便利です。

カレーや煮物などの煮込み料理も材料を切って入れるだけなので簡単。
炊飯機能があるものも多くお子さんが生まれてからの離乳食に炊飯器と別におかゆを作ることも可能です。
何より楽できるポイントは、タイマー機能とスイッチ入れた後は放置できることです。

お出かけ前にセットするだけで簡単に作ることができます。
火を使わないのでかかりきりにならなくて良いのはとても便利です。

妊娠中の掃除の手間を軽減する方法

1. ロボット掃除機に任せる

すでに使用しているご家庭も多いと思いますがロボット掃除機に掃除は任せると妊婦さんにとっては身体の負担を軽減できます。
また、アレルギー物質であるハウスダストも吸引してくれるためこれから生まれてくるお子さんのアレルギー対策にもなります。

スケジュール登録ができるタイプや外出先からスマートフォンで操作できるタイプもあるのでお休みの日に朝から出かけても帰ってきたらお掃除が終わってるのはとても助かります。

初期費用は掛かりますが日々の掃除が楽になりますし、今後お子さんが生まれてからの食べこぼしにも強い見方をしてくれます。

2. 軽いハンディ掃除機で腰への負担を減らす

楽したいけど自分で掃除機をかけたい部分もある…。
コードの掃除機はコンセントの差し替えも面倒だし重い…。
この家具は移動させるのは大変だけど下を掃除したい…。
という方は軽量のハンディタイプの掃除機を使うことで腰や身体にかかる負担を減らしながらこともできます。

細かい部分や棚の上など通常の掃除機やお掃除ロボットでも難しい場所を無理な体勢になることなく掃除できるのが何よりも大きなメリットです。

3. お風呂掃除の際には柄のついたスポンジを使う

おなかがまだ出ていないうちは今まで通り手持ちのスポンジでお風呂掃除もできると思いますがだんだんとおなかも大きくなり狭い浴室内でしゃがむこともつらくなり、腰に負担がかかったり、洗剤で滑って転倒する危険も多くなります。

ご主人に手伝ってもらうのも一つの手段ですが自分で掃除する場合は柄のついたスポンジにすることで楽な体勢でお風呂掃除ができます。
比較的安価でスーパーやホームセンターで簡単に手に入れることができ、伸縮タイプの場合は浴室内全体を一本で掃除できます。

妊娠中に家事は一切しない方が良いの?

妊娠中の家事と言えども少なからず体に負担がかかるので理想としては何もしないのがいいの?と思われるかもしれませんが適度な家事は運動につながるため効果的なんです。

家事
・ふだんから慣れている家事はそのまま続けるほうが適当な運動となる。
・中腰の動作や、長時間腹部を圧迫するような姿勢は避けましょう。
・重いものを持ち上げるときは膝をついて、腰をおとして。
・特に下腹部に力の入る動作は控える。

引用元:子育てのひろば

上記の引用にあるように家事は運動に効果的であることが分かりますが、このページでも紹介してきたように「楽をしながら」行うのがポイントです。

まとめ

妊娠中のつらい家事を楽にする方法を紹介してきましたが、試してみたいと思ったものがあればすぐにやってみることをおすすめします。

お金はかかりますがその分、体への負担が軽減するので肉体的にも精神的にも楽になりますよ。

▼妊娠中の関連記事
>>【期間別】妊娠中の楽に寝れる寝方まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました