【妊婦】おすすめのマタニティ水着まとめ


妊娠すると運動をする機会が減るため、マタニティスイミングを通じて健康を維持したい方もいらっしゃるでしょう。

ただ、普通の水着ではお腹がぱんぱんになってしまうため、マタニティ水着を着用する必要があります。

ここではマタニティ水着の選び方やおすすめの水着について紹介します。

マタニティ水着の選び方

1.セパレートタイプ

2.ワンピースタイプ

マタニティ水着の代用は可能?

おすすめのマタニティ水着

マタニティ水着を着た人の口コミ

マタニティ水着を着るときの注意点

1.日焼け止めを塗る

屋内のプールならば塗らなくても問題ありませんが、海や野外のプールを利用する場合には全身に日焼け止めを塗りましょう。

妊娠中は肌のバリア機能が低下しやすいため、肌がダメージを受けやすい状態になっています。

2.妊娠線予防クリームを塗る

野外の場合には肌が乾燥しやすいため保湿力が低下して妊娠線ができる可能性が高まります。そのため、保湿力を保つためにも妊娠線予防クリームを塗っておきましょう。

>>おすすめの妊娠線予防クリームはこちら

3.激しい運動をしない

体力に自信があっても息切れするような激しい運動は禁物です。また、海の場合には強い波に流されてお腹を強打する可能性もあるためなるべく泳ぐことは控えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました